top > 豊橋ゆたか学園について

豊橋ゆたか学園について

「経営理念」

地域の中でいきいきと生活するために

「目的」

18歳未満の障害児を受け入れ、基本的生活習慣の習得と主体的な生活が営めるよう支援する施設です。

「基本方針」

「できる!をもっと🍀」

自立へ向けて個々の生活能力の向上を目指すとともに、学齢児は学校教育を受けながら多様な経験を通して、集団生活への適応や学習能力、そして自主性と生活習慣の伸長を図っています。
また、学齢期前の幼児については、年齢・発達に応じて地域の幼稚園や園内保育所「つぼみ」において、幼児期の成長発達を促進しています。
これに併せ本園では、短期入所事業と日中一時支援事業も実施し、在宅障害児についても積極的に受け入れ、地域の福祉ニーズに応えています。