メインイメージ写真

自立した社会生活が営めるよう支援します。

昭和44年4月に定員50名の精神薄弱児施設として開設し、平成6年10月に定員40名とし現在地に移転改築しました。
現在は障害種別に関係なく、18歳未満の障害児を受け入れる定員40名の福祉型障害児入所施設です。
保育士・児童指導員・心理員・看護師等の専門職員が、基本的生活習慣の習得と将来健全に自立生活が営めるよう、指導・援助いたします。

更新情報

お知らせ一覧
21.09.24
投稿タイプ 寄贈:おてらおやつクラブ様🍪🌟🌟 New
21.09.17
投稿タイプ 寄贈:花王(株)様🌞 New
21.09.16
投稿タイプ 寄贈:おてらおやつクラブ様😃🍪🍪🍪 New
21.09.13
投稿タイプ 寄贈:手作りパンの店🍞ラポール様 New
21.09.03
投稿タイプ 寄贈:ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)様 

スタッフブログ新着記事

スタッフブログ一覧

21.09.24 New

🎶保育室でリトミックをしました🎶

今日、ゆたか学園の保育室「つぼみ」でリトミックを行いました🎶   🎵リトミック🎵とは・・・ 音楽に触れ合いながら、基本的な音楽能力を伸ばすとともに、身体的、感覚的、知的にも、これから受けるあらゆる教育を十分に吸収し、それらを足がかりに大きく育つために、子どもたちがここに持っている「潜在的な基礎能力」の発達を促す教育です。   職員がピアノでトトロの「散歩道」や「とんぼ」などを弾き、子どもたち👨👩は色々な表現をしたり、職員と触れ合ったりして楽しむ姿がありました💕
続きを読む

21.09.24 New

🦕選択おやつでの出来事🦕

先日、選択おやつを行いました🌟   選択おやつとは・・・ 月に1回好きなおやつを選んで食べる行事です。 今回は「おはぎ」か「発掘恐竜チョコ🦕」でした。   子どもたちのほとんどは「発掘恐竜チョコ🦕」を選んでいました! お菓子の袋を開けた時、様々な形をしたチョコレートが出てきて「ぼくトリケラトプス💗」「わたしはね~~💕」など嬉しそうな声が聞こえました。 化石を発掘するかのように丁寧に形をとり、写真のように楽しんでいました🍀
続きを読む