top > ご利用されるには

ご利用されるには

入園の手続き

まずは、体験見学(要電話予約)をおすすめします。
市内の相談支援センターでケアプランを作成してもらい、それを持参し、
市役所障害福祉課で、利用の申し込みをします。
3~7日後に市役所から「通所受給者証」が送付されます。
本園で利用契約を結びます。→療育を開始します。

費用

障害児通所給付費で賄われ、その1割を負担していただきます。
また、子どもの給食代、おやつ代、パン代、水泳療育代、園外保育等の入場料などは、その都度、徴収させていただきます。

こんな目標で…

  • 基本的生活習慣(規則正しい生活のリズム、身辺処理)の確立を図ります。
  • 社会性の発達を促します。
  • ことばの発達(コミュニケーションの力)を促します。

お母さんといっしょに通う

お母さんに、お子さんのことをよく知ってもらう事ができます。
しっかりとしたよい母子関係を築けます。
上手な子どもとの遊び方、関わり方を学べます。
大好きなお母さんといっしょなので、子どもが安心して過ごせます。
他のお母さんたちとの交流、情報交換ができます。
子ども・お母さん・支援者が同じ時間を共有でき、タイムリーに対処法等の話し合いや、かかわりができます。

毎日通園することで

生活のリズムができます。
見通しが持て、子どもにとって分かりやすく、安心して活動できます。
毎日の積み重ねが、大きな力になります。
慣れた環境が早くでき、子どもがのびのびと楽しく活動できます。

対象となるお子さん

おおむね1才半~就園、就学前の発達に心配のあるお子さん。

活動日と活動時間

月曜日~金曜日
9:30~14:30
※通園日、通園時間については、子どもさんの年齢、状況に応じ臨機応変に対応します。
※保育園・幼稚園等との併用通園は、原則としておすすめできませんが、やむを得ない事情がある場合はご相談に応じます。

学園の様子